2010年03月03日

NPOのための 個別無料相談会

00.jpg
NPO法人の設立手続きや団体運営における会計や税金関係、職員雇用に関わる手続き、事業運営など、団体のそれぞれの困りごとに応じて、専門家が個別に相談に応じます。NPO法人のほか、市民団体の方、NPOに関心のある方など、この機会をぜひご利用ください。
■日時:3月17日(水) 午後4時30分~7時30分の間(1団体50分程度、12団体予定)
■会場:南魚沼市大和公民館 大会議室 南魚沼市浦佐5175番地1 電話025-777-4671
■相談できる内容:会計・税務、労務関係、委託契約、NPO法人設立 事業報告、所轄庁への手続き、など
主催 新潟県  問い合わせNPO法人おぢや元気プロジェクト

2009年12月28日

よりみち大学第4回講座 るんるん雪国体験講座募集

kizawa_460.jpg
よりみち大学第4回 るんるん雪国体験講座募集

会場:新潟県北魚沼郡川口町木沢 (旧)木沢小学校
るんるん雪国体験講座スケジュール

2010年1月16日(土)
13:00 旧木沢小学校にて受付開始
13:30 入校式 オープニングセレモニー
14:00 一時間目 イーグルづくり
16;00 雪ホタル点灯式&記念撮影
17:00 対面式
17:30 民泊先へ移動開始
18:00 それぞれのお宅で夕食や入浴
1月17日(日)
09:00 小学校に集合 二時限目 賽の神づくり
11:30 昼食
13:00 賽の神に点火
14:00 閉校式
15:00 解散
お申し込み
参加希望の方は、氏名・年齢・性別・住所・電話番号を記載の上、メールで下記までお申し込みください。
電話・ファックスでも受け付けております。
お申込後、詳細をお送りします。
締め切り
2010年1月12日(火曜日)
定員に達ししだい、締め切りとさせていただきます。

里山再生よりみち大学」実行委員会
法人おぢや元気プロジェクト内
〒947-0021 新潟県小千谷市本町1−4−16
TEL& FAX 0258-82-2650  E-mail info(at)ojiya-genki.jp

2009年10月21日

栗 松ぼっくり 炭焼き

sumi_500.jpg

これは、松ぼっくりと栗を炭焼きしたものです。
南魚沼市の片桐さんが焼きました。
以前、私は、竹炭に挑戦して失敗した経験があり、炭焼きの難しさを知っています。
きれいに焼けているのでビックリしています。

2009年07月03日

しねり弁天たたき地蔵

shinkonsan_300x250.jpg
毎年6月30日は、しねり弁天たたき地蔵まつりが魚沼市小出地区の諏訪町・稲荷町でおこなわれます。クライマックスには、地蔵様から新婚カップルを乗せた「金精様」をみんなで引っ張って弁天堂に向かいます。 しねってご利益$$$ たたいてご利益$$$
詳しくはこちら

2009年06月01日

にいがた出会いサポート事業

にいがた出会いサポート事業

真剣に結婚したいと考えているアナタ!
おぢや元気プロジェクトが素敵な出逢いの場をサポートします
小千谷の錦鯉やお蕎麦を楽しみながら楽しい一時を過ごしませんか
日 時 : 平成21年6月28 日(日曜日) 10時~15時30分
会 場 : 小千谷市総合産業会館サンプラザ (現地集合・解散)
定 員 : 30 名 (男女各15 名)
会 費 : 男性 3,000円 女性 2,000円 (昼食・諸経費含む)
対 象 : 20 歳以上(学生不可) の結婚を真剣に考えている独身男女

内 容 : 泳ぐ宝石錦鯉の見学・餌やり、織物体験、レクリエーションなど
締 切 : 平成21年6月22日(月曜日)
主 催 : NPO法人 おぢや元気プロジェクト
共 催 : 新潟県

申し込み ・ お問い合わせ
NPO法人 おぢや元気プロジェクト
947-0021 新潟県小千谷市本町1-4-16
Tel& Fax : 0258(82)2650
E-mail : info@ojiya-genki.jp
http://www.ojiya-genki.jp/
タイムスケジュール
時間 内容
10:00 受付開始
現地集合、サンプラザ3 階 大ホールにて受付
10:30 自己紹介
全員の方とまずはごあいさつ
11:00 第一印象カード記入 & グループ分け
インスピレーションを大切に!
11:30 レクリエーション
みんなで仲良く簡単なゲームを行います♪
12:00 昼食
小千谷名物へぎ蕎麦で楽しい昼食を!
13:00 グループ毎に錦鯉の里・織物工房・ゲーム会場を周る
錦鯉の里 : 泳ぐ宝石と呼ばれる錦鯉。餌やり体験!
織物工房 : 糸を選んでオリジナル織物作り体験!
ゲーム会場 : 楽しいゲームで盛り上がりましょう!
*各コーナー30 分程度で周っていきます。
14:30 フリータイム
気になった方にアピールする最後のチャンス!
15:00 トキめきカード記入
簡単なアンケートにご協力お願いします。
15:30 ショッピング、解散
売店にて小千谷の名産品もお買い求めいただけます★
会場
駐車場完備、お車でお越しくださってok です!
小千谷市総合産業会館サンプラザ
〒947-0028
新潟県小千谷市城内1丁目8番25号
〔電話〕 0258-83-4800
詳しくはこちら

2009年05月13日

古代米稲アート

ineato_400.jpg
古代米稲アート実行委員会
詳しくはこちら

2009年05月07日

既存配置販売業における一定水準の講習内容に適合する研修制度

平成21年3月31日薬事法の一部を改正する法律附則第12条に規定する既存配置販売業者の配置員の資質向上について厚生労働省医薬食品局総務課長通知が出ました。その一定水準の講習内容は、講習が売るための社内研修を手直ししたものではなく、実施体制の客観性が確保され、生活者の保健衛生の向上を約束する実効性を伴った講習内容になっています。
日本置き薬協会は平成17年11月の会設立当初から、今回の厚労省と同認識(実効性のある専門家による対面販売)のもとに一貫して、「既存配置」継続の附帯条件となる一定水準の講習内容に適合する研修制度を構築し実践しております。これを機に日本置き薬協会への入会を是非お勧め致します。

日本置き薬協会への入会


薬事法の一部を改正する法律附則第12条に規定する既存配置販売業者の配置員の資質向上について


配置販売の危機を救うのは実効性のある専門家による体面販売


2009年04月28日

子ども元気フェスティバル

子ども元気フェスティバル
「子どもの本当の笑顔が見たい」を合い言葉に、子どもの健全育成・子育て中の保護者の心のケアを目的にした活動です。幼児・児童と、その保護者を対象に、地域企業・地域ボランティアの皆様の協力を得て、 NPO法人おぢや元気プロジェクトが主催しています。

詳しくはこちら

2009年04月24日

置き薬販売業を営む全ての皆様へ日本置き薬協会入会のお勧め

私たちは一貫して「一定水準」を念頭に研修を実践してまいりました。
配置販売士テキスト
6月1日改正薬事法施行に際し「新配置移行」か「慨存配置継続」の選択を迫られます。業界一部から広く流布されていた「新配置でも薬剤師または登録販売者が区域管理者になれば登録販売者でも薬剤師でもない一般従事者による単独営業活動は可能」等の説が2月19日開催の置き薬業界有志主催研修会で、講師に招かれた厚労省の改正薬事法担当係官により改めて明確に否定されました。日本置き薬協会は平成17年11月の会設立当初から、今回の厚労省係官と同認識のもとに一貫して、「既存配置」継続の附帯条件となる「一定水準研修」に適合する研修制度を構築し実践して参りました。これを機に日本置き薬協会への入会を是非お勧め致します。
詳しくはこちら

2009年02月09日

よりみち大学第2回講座 テーマ「雪」野外講座

yorimichidaigaku_200_2.jpg
よりみち大学第2回講座 テーマ「雪」野外講座
2009年2月7日から8日にかけて、田麦山公民館(旧田麦山小学校)及び付近で行われました。
今回のテーマは「雪」イーグル作りなどを楽しんだ後、地域の皆さんと楽しい交流会が行われました。
翌日は、酒蔵・雪蔵を見学しました。雪蔵で貯蔵されたジャガイモは、収穫時よりも糖度が高く、おいしさにびっくりしました。我が家では、お土産にもらったジャガイモをお肉と煮込み、おいしくいただきました。
詳しくはこちら

2009年02月08日

放鳥トキ(No3)

はるばる佐渡から魚沼市に朱鷺がやってきました。
朱鷺は、1週間前から旧広神村役場近くで見かけられています。
今日は、杉の木にとまっていました。
toki_400_0.jpg

toki_400_1.jpg

2009年01月27日

「結」8万8千の雪灯り

yui_400_1.jpg
1月26日青島東地区で、「結」のあかりを灯しました。
詳しくはこちら

2008年11月24日

里山再生よりみち大学

yorimichidaigaku_400_7.jpg
里山再生よりみち大学

(新潟県小千谷市上片貝地区・川口町田麦山地区・川口町木沢地区 )
中越地震のあった集落において、地域内外の人たちの交流機会を創出し、里山の 環境や生活の知恵を学ぶ「里山再生よりみち大学」を開設しました。
「里山再生よりみち大学」は、NPO特定非営利活動法人おぢや元気プロジェクト(若林 和枝 代表)が内閣府の平成20年度『地方の元気再生事業』に応募し、選定され、実現しました。初代学長に長岡技術科学大学教授丸山暉彦先生を迎え、新潟県川口町田麦山地区旧田麦山小学校(平成20年3月閉校)をキャンパスにして11月22日・23日に1回目の授業がおこなわれました。
詳しくはこちら

2008年11月09日

米どころ魚沼地方のしめ飾り

shimenawa_400.jpg
南魚沼市では、元気なお年寄り達が、しめ飾りを作っています。
毎年高齢のためやめてゆく人がいるものの、今年は、新たに3名の人が仲間に加わって2008年11月現在、23名が協力して作業にあたっています。

今回は、新人の小幡さんの話を聞いてきました。
小幡さんは定年退職後、物作りが好きでメンバーに加わり、毎日自宅の作業所で仕事に励んでおられます。納期が決められておりけっこう忙しい毎日のようです。実際に作ってみると手慣れた先輩達のように早くきれいに出来ず、毎日が修行だそうです。作業手順を聞かせて頂いたのですが、私の考えていたのと違い、いろんな工程があり、苦労がわかりました。
小幡さんたちのグループで作った製品は、農協を通じて業者に納品しています。最近中国製のしめ飾りが安くはいってくるのですが、心を込めて作っています。

米どころ魚沼地方のしめ飾りは如何ですか。
希望の方はサイト管理者まで。

2008年11月05日

柿狩り

kaki_400.jpg
今回は、ふるさとの奈良県で柿狩りです。
仕事の都合で新潟県に住んでいますが、私のふるさとは奈良県です。
奈良県のふるさとでは、手入れをしなくても、毎年4月には筍、11月には柿が採れ、今年は11月1日から3日にかけて柿狩りを楽しみました。

そこで和歌を一首、
秋風ふかば あざやか色ずく 庭の柿 主なしとて 秋を忘るな

今年の柿は、小さいもののたくさんの実がついており、柿の木の写真を撮るのを忘れて夢中になって柿狩りをしました。これは、たくさん採れた柿の実の写真です。

2008年10月28日

デオハーブ ボディソープ

毎日毎日のことだから、身体にいいものを
ボディソープ革命
消費者に一番近い調剤薬局の先生が、身体のことを考えて開発しました。
deoha-bu_600.jpg
[対人関係応援商品]
天然ビタミンE(保湿剤)、天然プロポリス(整肌成分)配合。
敏感肌やニオイの気になる方におすすめです。
詳しくはこちら

2008年10月19日

奥只見湖・尾瀬沼・燧岳の紅葉

2008年10月12日から13日にかけて、奥只見湖・尾瀬沼・燧岳のコースに挑戦しました。

今年は、すばらしい紅葉を楽しくことができました。奥只見湖周辺から鷹巣・檜枝岐にかけての地域はちょうど見ごろで、何度も車を止めて写真をとりました。ブナやダテカンバの大木がみごとに色づいて見ごたえがあります。

今回も通いなれたコースで、銀山湖→鷹巣→檜枝岐→御池→沼山峠→大江湿原→尾瀬沼→まないた岳→柴安岳→熊沢田代→大沢田代→御池のコースです。途中長蔵小屋で一泊しました。

今まで日帰りばかりで、尾瀬沼で泊まるには今回が初めてです。5時半からの朝食を終え、静かな朝もやの中まないた岳を目指します。最初はぬかるみの多い登山道で苦戦しましたが、やがて樹木が低くなり、視界が開けてくると尾瀬沼がよくみえます。今日はすばらしい秋空で遠くに富士山を見ることができました。

まないたぐら山頂で、遠くの山々を眺めながらビールを飲んでいると、お年寄りが遠くの山々の名前を教えてくれました。山では見ず知らずの人でも、仲良く話ができます。大切なことだと思いました。

うおぬま探検隊のページはこちら

奥只見湖・尾瀬の紅葉

奥只見湖・尾瀬の紅葉

奥只見湖・尾瀬の紅葉

奥只見湖・尾瀬の紅葉

奥只見湖・尾瀬の紅葉

奥只見湖・尾瀬の紅葉

奥只見湖・尾瀬の紅葉

奥只見湖・尾瀬の紅葉

奥只見湖・尾瀬の紅葉

奥只見湖・尾瀬の紅葉

奥只見湖・尾瀬の紅葉

奥只見湖・尾瀬の紅葉

奥只見湖・尾瀬の紅葉

奥只見湖・尾瀬の紅葉

奥只見湖・尾瀬の紅葉

奥只見湖・尾瀬の紅葉

奥只見湖・尾瀬の紅葉

奥只見湖・尾瀬の紅葉

奥只見湖・尾瀬の紅葉

奥只見湖・尾瀬の紅葉

奥只見湖・尾瀬の紅葉

奥只見湖・尾瀬の紅葉

奥只見湖・尾瀬の紅葉

2008年10月17日

浦佐菊まつり

今年も浦佐菊まつりの準備が始まりました。
例年どおり10月31日から11月10まで期間、南魚沼市浦佐
毘沙門堂普光寺境内で開かれています。
詳しくはこちら

kikumaturi_400.jpg

2008年09月28日

至仏山のお花畑

鳩待峠→オヤマ沢田代→小至仏山→至仏山のコースは、途中のオヤマ沢田代までは緩やかな上り坂で、年配者でも歩きやすい登山道です。標高が上がるにつれて針葉樹が多くなり、天気がよければ遠くに尾瀬ケ原を眺めながらのコースです。(残念ながら今回は雲に隠れて尾瀬ケ原や燧岳は見えませんでした。)

しかし、オヤマ沢田代を過ぎると滑りやすい岩場がつづき、ハイマツが見られるようになると高山植物が咲き乱れるお花畑です。小至仏山から至仏山にいたる岩場は、深成岩で出来ており、きれいな摂理模様をしています。滑りやすく注意が必要ですが、きれいなお花畑を眺めながらゆっくり時間をかけて楽しく歩きます。

うおぬま探検隊のページはこちら

shibutu_1.jpg

shibutu_2.jpg

shibutu_3.jpg

shibutu_4.jpg

shibutu_5.jpg

shibutu_6.jpg

shibutu_7.jpg

shibutu_8.jpg

shibutu_9.jpg

shibutu_10.jpg

shibutu_11.jpg

shibutu_12.jpg

shibutu_13.jpg

shibutu_14.jpg

shibutu_15.jpg

shibutu_16.jpg

shibutu_17.jpg

shibutu_18.jpg

shibutu_19.jpg

shibutu_20.jpg

shibutu_21.jpg

shibutu_22.jpg

shibutu_23.jpg

shibutu_24.jpg

shibutu_25.jpg

2008年09月22日

遊覧船で行く尾瀬

魚沼からの尾瀬ルートは、定期船→定期バスを乗り継いで行くコースです。変化にとんでいて良いのですが、平日は早朝の便がないため、尾瀬沼を一周する日帰りはできません。土日は2時間程度早い便があるのですが、入山者が多く混雑するため尾瀬沼一周コースはやはり無理です。

今回、定期船→定期バス→沼山峠→大江湿原→小淵沢田代の日帰りコースを楽しみました。土日は入山者が多くて尾瀬沼まで時間がかかります。しかも、休憩する場所がなくてくたびれてしまいます。そこで比較的入山者が少ない小淵沢田代に足をはこびました。

魚沼から定期船を乗り継いで沼山峠に行く場合は、定期バスの予約が必要なので注意してください。私はそれを知らずに出かけましたが、幸い定期バスに空席があり助かりました。通常の定期便もあるのですが、土日は早い便の利用をおすすめします。時間に余裕を持って出かけた方が山歩きは楽です。

当日は曇り空で体は楽でしたが、残念ながらきれいな写真が撮れませんでした。
そして、今年の大江湿原のニッコウキスゲは、花が少なく残念でした。何度も大江湿原に来ている人の話では、写真で紹介されている風景に出会うのは10年に1度ぐらいだそうです。

うおぬま探検隊のページはこちら

oze_400_1.jpg

oze_400_2.jpg

oze_400_9.jpg

oze_400_3.jpg

oze_400_4.jpg

oze_400_5.jpg

oze_400_6.jpg

oze_400_7.jpg

oze_400_8.jpg