日本置き薬協会新潟県支部 〒946-0043新潟県魚沼市青島643−9,日本置き薬協会 〒102-0093東京都千代田区平河町2−5−5全国旅館会館4階

トップページ>置き薬医薬品販売士1級認定教育・置き薬従事者年次教育(2009年度)

2009年度 置き薬医薬品販売士1級認定教育
2009年度 置き薬従事者年次教育

2010年2月13〜14日、南魚沼市勤労者福祉センターで、2009年度置き薬医薬品1級認定教育・置き薬従事者年次教育を、一般社団法人日本薬業研修センターが実施しました。
この教育は、一般社団法人日本置き薬協会が主催し、日本薬業連絡協議会が共催しています。毎年1回行われており、今回は3回目です。
この教育は、既存配置販売業者の配置員に求められている一定水準に沿った教育・研修として、薬業団体が認めています。
(既存配置販売業者は、改正薬事法附則だい12条、平成20年1月31日付け薬食発第0131001号厚生労働省医薬食品局長通知及び平成21年3月31日付け医食総発第0331001号厚生労働省医薬商品局総務課長通知に基づき一定水準に沿った教育・研修をしなくてはならない。)
初日
内容
9時開始
置き薬販売士の倫理(60分)
割賦販売法
特定商取引法
休憩
講義1(75分)
改正薬事法
昼食(60分)
講義2(75分)
新型インフルエンザ
介護
休憩
薬被連講座(90分)
休憩
講義3(75分)
医薬品の成分と使い方
休憩
講義4(75分)
医薬品の成分と使い方
18時30分終了
2日目
内容
9時開始
講義5(75分)
生活習慣病
医療用医薬品
食品
休憩
講義6(75分)
生活習慣病
医療用医薬品
食品
昼食(60分)
講義7(75分)
生活習慣病
医療用医薬品
食品
休憩
講義8(75分)
医薬品に共通する特性と基本的な知識
体の構造と機能
医薬品の販売時の注意事項
薬害、医薬品副作用救済制度
休憩
講義9(90分)
医薬品に共通する特性と基本的な知識
体の構造と機能
医薬品の販売時の注意事項
薬害、医薬品副作用救済制度
休憩
認定試験(60分)
18時30分終了
講師紹介

西村安弘司法書士

勝村久司「全国薬害被害者団体連絡協議会」副代表世話人

川島光太郎日本薬業研修センター長

2009年度置き薬医薬品販売士1級認定教育・置き薬従事者年次教育に使用されたテキストと冊子

置き薬従事者年次教育ガイダンス
置き薬従事者年次教育受講ガイダンス(全16ページ)
置き薬従事者年次継続教育用テキスト
置き薬従事者年次継続教育用テキスト(全329ページ)
置き薬医薬品販売士1級認定教育・置き薬従事者年次教育・集合教育受講テキスト
置き薬医薬品販売士1級認定教育・置き薬従事者年次教育・集合教育受講テキスト(全71ページ)
特定商取引法改正について<旧称:訪問販売法の適用への対応>
特定商取引法改正について<旧称:訪問販売法の適用への対応>(全20ページ)
独立行政法人 医薬品医療機器総合機構の業務案内
独立行政法人 医薬品医療機器総合機構の業務案内(全31ページ)
医薬品副作用被害救済制度
医薬品副作用被害救済制度 Q&A(全19ページ)

置き薬医薬品販売士1級認定教育用テキスト第1巻(全303ページ)

置き薬医薬品販売士1級認定教育用テキスト第2巻(全383ページ)

置き薬医薬品販売士1級認定教育用テキスト第3巻(全367ページ)